山大弓道部の部活日誌です♪
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
公式戦シーズンに向けて

 

医学科3年の小山田鈴葉です。
ついこの間自己開発期間に入ったと思ったらもう2月。時間が過ぎるのはあっという間ですね。
日記投稿締め切りまでまだ余裕があると思っていたらもう12日オーバー。
反省の意を込め、ポエミーな文を心がけるのでどうか許して下さい。

さて今はオフ期間ですが、弓を引いていると、オフ最高、ずっとオフでいい(?)という気持ちになります。
オフの最大のメリットは射の改造を行えることだと思います。改造後に確保できる練習量の多さも、オフならではです。
弓道では一部射が改善されたとしても、今までとのバランスがとれていなければ的中が下がることがあります。
特に自分の場合は、

1箇所変える⇒的中下がる⇒他に変える所探す⇒更に1,2箇所変える⇒練習(定着、精度を上げる)⇒的中戻る⇒的中上がる?

というように、「ここを変えて的中を上げたい」という試みが達成されるまでに時間がかかることが多かったです。
オフ前はしょうもない的中であっても下がることが嫌で、中々大胆な改造が出来ませんでした。
が、今はオフなので、開き直って的中を捨てて改造中です。
左肩と手の内、引き分け初動の勝手、それから大三以降の体。これらの納得のいく改造をして、自信の持てるオフ明けにしたいです。

また、オフになってからというわけではないのですが、入部してから今までのことを最近よく思い返します。
選考会や大会でのこと、班会、個人的な飲みなど、思い返せばこれまで多くの先輩方にとてもお世話になりました。
射の面でもそうですし、練習への取り組み方、幹部や女将としての心構え、自分のほぼ全ては先輩方によって作られたと言っても過言ではないぐらい、これまで影響を受けてきたと思います。

そんな先輩方のような“先輩”にはなれていませんが、貰った沢山のものを少しでも次に伝えられるよう頑張っていきたいと思います。

まずは残り少なくなってきた幹部を、最後まで躊躇せず、やりたいようにやっていきます(笑)

次は2月担当の垰口さん、よろしくお願いしまth。
 

| 15:44 | (59期) | comments(2) | - |
オフに引く奴はなんやかんや中る
| suna | 2020/02/19 22:40 |
あてます!
| 小山田 | 2020/02/24 16:22 |