山大弓道部の部活日誌です♪
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2020年ですね


あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いします。


こんにちは。はじめまして。1月担当、医学科1年の蝼川内です。ブログ書くのを忘れないうちに早めに書き上げることにしました。普段自分の好きな芸能人のブログを読み漁っているのに、自分がブログ書くとなると何を書けばいいか思い浮かばないものです…もともと読書感想文も深夜テンションでだらだら文字数を稼いだだけの文章をつくるタイプだったので、読みにくい文章になると思いますが広い心でお付き合いいただけると嬉しいです…


弓道部のブログなので弓道について書いてみようと思います。

先月中旬に審査を受け、とてもありがたいことに全員合格をいただきました!みんなおめでいたです!本当にありがとうございます。

大学に入ってから弓道を始め、自分なりには真剣に弓道に取り組んできました。しかし、私は上達がとても遅く、同じ初心者スタートの同期にどんどん置いていかれる日々でした。西医体の前も夏のオフ明けも、同期が遠的や巻藁や射場に進み、周囲からいなくなっていき、自分はゴム弓と素引きの繰り返しという状況が続いていました。先輩方の練習時間を削ってしまっているのに上達しないことが申し訳なく、また、真剣に取り組んでいるつもりなのに上達しない自分が情けなく、悔しく、不甲斐なく、焦りが募っていくばかりでした。焦ってもしかたないし、人と比べても意味がないとわかっていながらも、どうにもできず、もどかしかったです。結局西医体には出ることができず、そのときは落ち込みましたが、この経験を経て、自分の中で吹っ切れ、ゆっくりでいいからいつかうまくなりたいと思えるようになりました。


夏のオフ明け、練習を再開し、また西医体の前のように置いていかれ、産山にも出れないのかなと少し思いつつ練習し、初めて射場に入る、産山に出れるとなったときは、嬉しいよりも、正直、恐怖心や不安の方が大きかったです。そんなこんなで産山本番、初中りは突然すぎて、信じられませんでした。今なにが起きた?という感じで、頭の中は情報整理が追いつかず、気づいたら勝手に泣いていました(笑)矢つけのときだったので、先輩方が、まだ早い!と笑顔でおっしゃっていたのを覚えています。いろんな方が祝福してくださり、次第に実感がわいてきて、弓道って中ることあるんだ!と思いました(笑)


そんな喜びも束の間、産山の後は、腕を払いまくったせいで2週間休部しなければならなくなりました。正直とても悔しかったです。今までできなかった分、「今なら弓道できる。弓を引ける。」という思いに駆られ、時間が経てばすぐ消える痛みより、弓道をとってしまいました。腕は内出血がすごく、腫れてはいましたが、我慢できないほどの痛みではないので、自分では大丈夫だと思っていました。

あのとき、「病院に行きなさい。」と言ってくださった小山田先輩には、本当に感謝しています。行きなさいとまで言われなければ、私は大丈夫だと思い込み続け、結果的に長く休部しなければならなくなったかもしれません。本当にありがとうございました。休部中はいろいろな方が、心配してくださり、本当にありがたいなと思いました。優しさが本当に身に染みました…


部活に復帰したばかりで、見学のみだった五校戦では、男女共に優勝されました!おめでとうございます!こんなに上手な方々と一緒に部活できていることが誇らしく、私もいつかうまくなりたいと強く思い、とにかくまずは目の前の審査に受かろうと改めて思いました。

いざ審査練が始まると、自分の不器用さを日々実感させられ、射技も体配もひどかったように思います…審査前日の立ち練でもうまくゆかず、自信を喪失してしまいました。あの日、先輩方が遅くまで道場に残り、指導してくださったり、心の安定のためにおしゃべりに付き合ってくださったりしたおかげで、緊張が少しほぐれ、落ち込まず明日がんばろうと思えました。ありがとうございました!


そして審査当日、緊張はしていました。先輩方や本学の方が応援に来てくださったり、連絡をくださったりして、少し緊張がほぐれました。審査の立ちが始まると、今までずっと自信なさそうと言われてきたことを思い出し、今日くらい堂々としようと思えました。中りは気にせず、滑走せず的の近くに飛ぶように、と祈りながら引いていました。一本目、的の近くに飛び一安心、そして二本目、なぜか中り、驚きしかありませんでした。審査結果の発表はとても緊張しましたが、全員合格で、本当に嬉しかったです!今まで、西医体や五校戦に出れず、成長が遅かったので、やっと初めてみんなに追いつけたような気がして、本当に嬉しく、世界が輝いて見えました(笑)


思えば、新歓は熱を出して休み、西医のときは剥離骨折し、産山のときは腕を払いまくってドクターストップがかかり…部活に関してタイミングの悪い上に不器用で成長が遅い私に、ご自身の練習時間を削りずっとつきっきりで丁寧に指導してくださったり、話を聞いてくださり励ましてくださったりと、本当に感謝しています。ありがたいです。きちんとお礼を伝えるタイミングもなく過ごしているので、この場を借りて伝えさせていただきます。いつも本当にありがとうございます。ご迷惑をおかけしますがこれからもよろしくお願いします!


最近は本学の弓道部にお邪魔させてもらっています。本学の弓道部の方ともたくさん話せるようになり、嬉しい限りです!審査前から指導もしていただき、個人練のときはどなたか道場にいてくださり、本当に感謝です…ありがとうございます!あと1ヶ月ほどしか一緒に弓道できないのが寂しいですが、残り少ない期間もよろしくお願いします!


いざ書き始めるといろいろなことを思い出してしまい、長々としたまとまりのない文章になってしまいましたね…段落の間を一行あけずに一度投稿したら、読みにくすぎたので変更しました!変なところで段落変わってるかもしれませんすみません!最後まで読んでいただきありがとうございました


次はどなたかわかりませんが、担当の方よろしくお願いします!

| 01:17 | (61期) | comments(0) | - |