山大弓道部の部活日誌です♪
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ふりかえり・2019

実家でニートライフを満喫しすぎて12月担当ながら更新が遅くなってしまいました... 59期副将兼外務のimzです。

今は紅白を見ながらごろごろしてます。センターも再試も控えない年越しはいいですね(何かを思い出しながら)

 

何を書こうか迷ったので、とりあえずは自分の2019年をダイジェストで振り返ってみました

 

1月 再試沼でもがく。

2月 再試を全て消化、自主練にもようやく気兼ねなくいけるように。

3月 進級決定¥(^o^)/ 

4月 ドキドキの新歓。保健もたくさん入ってくれ安堵。九山選考会。箸にも棒にもかからず。

5月 元号が変わり令和に。バイト、基盤系の勉強なんかをしていた気が。

6月 山大主幹の中四。なんとか団体で引けるようになるも4中しかできず凹む。

7月 6月に引くことのできなかった反動で西医選考会へ向け引きまくり、なんとか6番手ですべりこむ。

8月 西医with台風

9月 オフ明け、新体制でスタート。色々手探り。

10月 産山。試合初皆中、初最多的。

11月 五校戦。自分の射の悪いところが滲み出てしまう.. 自己開でダークサイドに堕ちる。

12月 1年生の審査。全員合格ヨカタ\(^o^)/

 

1年を振り返って西医と、幹部になったことは大きなイベントでした。

 

 中四で団体戦デビューを果たすも良いところを見せるどころか足を引っ張ってしまった自分としては西医でもレギュラーに入り汚名返上を果たしたいという思いがありました(そもそも西医の団体で引きたいという思いは1年のときからありました)が、選考会直前から選考会までの自分の的中は奮わずギリギリ4割くらいの的中で滑りこむ形になり、そこから気持ち復調したくらいの感じで西医に臨みました。

 1立目は大舞台に緊張しつつもなんとか2中。2立目は少し落ちついて2中。3立目、1本目×、2本目×、3本目×、中四のときの自分が頭をよぎり、歯を食いしばりながら4本目を引き、自分の中でも無茶苦茶な射ではありましたが押し手と気合でなんとかロスを免れ、1日目を終えることができました。続く2日目は自分としてはやれることはやったというかんじでした。

 今年の西医は先輩に追随して当てればいいというくらいの気持ちで引かせてもらえましたが、来年は自分たち幹部が先導して当てていかないといけないのでこれからは押し手と気合いで当てることに加え、甘い抜き方をしないようにしようと強く思うのです。

 

 また、自分たち59期が入部したとき幹部であった6年生の先輩方の引退も自分にとって大きな出来事でした。A藤先輩には入部当初右も左もわからない中基礎を叩きこんでもらいました。S村先輩のいる飲み会は楽しかったです笑 S見先輩には中四から西医の巻藁まで本当にお世話になりました。

 西医打ち上げの場でA藤先輩が触れてくださってましたが、西医前最後の団練後に個人的に6年男子の先輩方と勝負をしてもらったのですが、あの時間は本当に楽しかったです。(本当は勝ちたかったですが...)思い出は語り尽くせないほどありますが、このくらいに。とにかく今までありがとうございました。国試まであと少し頑張ってください٩( 'ω' )و

 

書きたいことを書いたらまとまりがなくなってしまいましたが、2020年の自分の豊富を述べて〆とさせてもらいます。

 

1.形状記憶合金メンタル

2.当てる副将イズムを受け継ぐ

3.楽しんで引く

 

それではみなさんよいお年を。 

| 21:34 | (59期) | comments(0) | - |